安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 竹山 昭子

竹山 昭子

名前 竹山 昭子
カナ タケヤマ アキコ
 

プロフィール

1928年、東京都生まれ。1951年、日本女子大学文学部社会福祉学科卒業。東京放送(TBS)勤務の後、教職に就く。元昭和女子大学教授。 ※2018年2月現在
【主要編著書】『玉音放送』(晩聲社、1989年)、『ラジオの時代』(世界思想社、2002年)、『史料が語る太平洋戦争下の放送』(世界思想社、2005年)、『太平洋戦争下その時ラジオは』(朝日新聞出版、2013年)

このページのトップへ

著作一覧

戦争と放送

戦争と放送

ラジオ放送が情報操作に果たした役割を解明

著者:竹山 昭子
 
 

このページのトップへ