安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 佐藤 文子

佐藤 文子

名前 佐藤 文子
カナ サトウ フミコ
 

プロフィール

1965年、京都市生まれ。1990年、京都女子大学大学院文学研究科東洋史学専攻(日本史学)修士課程修了。現在、本願寺史料研究所研究員、佛教大学・関西大学非常勤講師、博士(文学) ※2018年2月現在
【主要編著書】「養林庵文書について」(西口順子氏と共著、『相愛大学研究論集』16、2000年)、「出家と得度のあいだのひとびと」(佐藤文子・原田正俊・堀裕編『仏教がつなぐアジア―王権・信仰・美術』勉誠出版、2014年)

このページのトップへ

著作一覧

日本古代の政治と仏教

日本古代の政治と仏教

〈国家仏教〉論の歴史的成立過程を解明する

著者:佐藤 文子
 
 

このページのトップへ