安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 玉田 芳英

玉田 芳英

名前 玉田 芳英
カナ タマダ ヨシヒデ
 

プロフィール

1959年山形市生まれ。京都大学大学院文学研究科修士課程修了。一時文化庁記念物課を経て、現在奈良文化財研究所都城発掘調査部考古第二研究室長。 ※2009年10月現在
【主要論文】論文=「中津式・福田KⅡ式土器様式」(『縄文土器大観』第4巻、1989年)、「縄文時代に農耕はあったか」(『争点日本の歴史』2、1991年)、『縄文土器 後期』(『日本の美術』No.498、2007年、至文堂)

このページのトップへ

著作一覧

史跡で読む日本の歴史 1

史跡で読む日本の歴史 1

原始古代人が生きた時代を史跡から復元する

著者:玉田 芳英
 
 

このページのトップへ