安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 生駒 哲郎

生駒 哲郎

生駒 哲郎
名前 生駒 哲郎
カナ イコマ テツロウ
 

プロフィール

1967年、東京都生まれ。1998年、立正大学大学院文学研究科史学専攻博士後期課程満期退学。現在、東京大学史料編纂所図書部史料情報管理チーム非常勤・武蔵野大学教養教育研究員・日本史史料研究会代表。 ※2018年2月現在
【主要編著書】「松尾社一切経『大方広仏華厳経』(六十華厳)の書写・校合・改装」(『寺院史研究』8号、2004年)、「聖教の継承と曼殊院門跡」(五味文彦・菊地大樹編『中世の寺院と都市・権力』、山川出版社、2007年)

このページのトップへ

著作一覧

畜生・餓鬼・地獄の中世仏教史

畜生・餓鬼・地獄の中世仏教史 460

殺生の善悪を探り、中世人の思考を紐解く

著者:生駒 哲郎
 
 

このページのトップへ