安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 新井 敦史

新井 敦史

名前 新井 敦史
カナ アライ アツシ
 

プロフィール

1967年、群馬県に生まれる。 1990年、筑波大学第一学群人文学類卒業。 1995年、筑波大学大学院博士課程歴史・人類学研究科単位取得退学。 現在、大田原市黒羽芭蕉の館学芸員 ※2009年10月現在
【主要著書】『喜連川町史 第2巻 資料編2 古代・中世』(共著、喜連川町、2001年) 『鹿沼市通史編 原始・古代・中世』(共著、鹿沼市、2004年) 『栃木県の歴史散歩』(共著、山川出版社、2007年)

このページのトップへ

著作一覧

武士と大名の古文書入門 

武士と大名の古文書入門 

武家文書を素材に解読力が身に付く入門書!

著者:新井 敦史
 
 

このページのトップへ