安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 寺沢 薫

寺沢 薫

名前 寺沢 薫
カナ テラザワ カオル
 

プロフィール

1950年,東京都生まれ。1973年,同志社大学文学部文化学科(文化史学専攻)卒業。現在,桜井市立纏向学研究センター設立準備顧問,奈良大学文学部非常勤講師,古代学研究会代表。 ※2011年10月現在
【主な編著書】『王権誕生』(「日本の歴史 第2巻) 『考古資料大観 第10巻 遺跡と遺物』(編著) 弥生式土器の様式と編年(近畿編Ⅰ・Ⅱ)(共編著) 『青銅器のマツリと政治社会』

このページのトップへ

著作一覧

弥生時代の年代と交流

弥生時代の年代と交流

長年の研究成果を集成。研究の到達点を示す

著者:寺沢 薫
 
王権と都市の形成史論

王権と都市の形成史論

弥生時代社会における、王権誕生論を集成

著者:寺沢 薫
 
 
青銅器のマツリと政治社会

青銅器のマツリと政治社会

銅鐸・銅矛などマツリのシンボルを解明する

著者:寺沢 薫
 
 

このページのトップへ