安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 末松 剛

末松 剛

名前 末松 剛
カナ スエマツ タケシ
 

プロフィール

1967年 福岡市に生まれる。1999年 九州大学大学院文学研究科博士課程単位取得満期退学。現在 京都造形芸術大学准教授、博士(文学) ※2010年5月現在
【主な編著書】「摂関家と服飾」(河添房江編『王朝文学と服飾・容飾』竹林舎、2010)

このページのトップへ

著作一覧

平安宮廷の儀礼文化

平安宮廷の儀礼文化

貴族はなぜ先例を重視し儀式を運営したのか

著者:末松 剛
 
 

このページのトップへ