安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 下垣 仁志

下垣 仁志

名前 下垣 仁志
カナ シモガキ ヒトシ
 

プロフィール

1975年、東京都生まれ。2006年、京都大学大学院文学研究科考古学専攻博士後期課程修了。立命館大学任期制講師、同准教授をへて、現在、京都大学大学院文学研究科准教授。文学博士(京都大学) ※2018年3月現在
【主要編著書】『三角縁神獣鏡研究事典』(吉川弘文館、2010年)、『古墳時代の王権構造』(吉川弘文館、2011年)、『考古学的思考の歴史』(同成社、2015年、翻訳書)、『日本列島出土鏡集成』(同成社、2016年)

このページのトップへ

著作一覧

古墳時代の国家形成

古墳時代の国家形成

国家形成プロセスを多角的・具体的に解明

著者:下垣 仁志
 
古墳時代の王権構造

古墳時代の王権構造

国家形成期の王権構造を考古資料から追究

著者:下垣 仁志
 
 
三角縁神獣鏡研究事典

三角縁神獣鏡研究事典

「卑弥呼の鏡」の最有力候補! 実像に迫る

著者:下垣 仁志
 
 

このページのトップへ