安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 山本 忠尚

山本 忠尚

山本 忠尚
名前 山本 忠尚
カナ ヤマモト タダナオ
 

プロフィール

1943年東京生まれ。1967年国際基督教大学教養学部人文科学科卒業。1972年京都大学大学院文学研究科博士課程考古学専攻単位取得退学。奈良国立文化財研究所研究員を経て,現在 天理大学文学部教授 ※2010年10月現在
【主な編著書】『唐草紋』(編、日本の美術358号)、『鬼瓦』(編、日本の美術391号)、『日英対照 日本考古学用語辞典』、『日中美術考古学研究』

このページのトップへ

著作一覧

高松塚・キトラ古墳の謎

高松塚・キトラ古墳の謎 306

中国との比較から、両古墳の謎に迫る!

著者:山本 忠尚
 
日中美術考古学研究

日中美術考古学研究

中国壁画や画像石を探り日本への伝播を検証

著者:山本 忠尚
 
 

このページのトップへ