安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 柳原 敏昭

柳原 敏昭

名前 柳原 敏昭
カナ ヤナギハラ トシアキ
 

プロフィール

1961年 新潟県に生まれる。1990年 東北大学大学院文学研究科博士後期課程中退  鹿児島大学法文学部助教授等を経て現在 東北大学大学院文学研究科教授 博士(文学) ※2015年7月現在
【主な編著書】『展望日本歴史9 中世社会の成立』(共編著、東京堂出版、2001年) 『中世日本の周縁と東アジア』(吉川弘文館、2011年) 『御館の時代-十二世紀の越後・会津・奥羽-』(共編著、高志書院、2007年)

このページのトップへ

著作一覧

平泉の光芒

平泉の光芒 1

中世東北の幕開け。シリーズ全5巻刊行開始

著者:柳原 敏昭
 
中世日本の周縁と東アジア

中世日本の周縁と東アジア

東アジア規模で広がる人・物の流れを解明

著者:柳原 敏昭
 
 

このページのトップへ