安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 矢部 健太郎

矢部 健太郎

名前 矢部 健太郎
カナ ヤベ ケンタロウ
 

プロフィール

1972年、東京都に生まれる。2004年、國學院大學大学院文学研究科日本史学専攻博士課程後期終了、博士(歴史学)。現在、國學院大學文学部准教授 ※2013年12月現在
【主な編著書】『豊臣政権の支配秩序と朝廷』吉川弘文館、2011年。「関白秀次の切腹と豊臣政権の動揺―秀吉に秀次を切腹させる意思はなかった―」(『國學院雑誌』114‐11、2013年)

このページのトップへ

著作一覧

関ヶ原合戦と石田三成

関ヶ原合戦と石田三成 12

「武家家格」から迫る天下分け目の戦の真実

著者:矢部 健太郎
 
豊臣政権の支配秩序と朝廷

豊臣政権の支配秩序と朝廷

家格という視角を加え、新たな政権像を提示

著者:矢部 健太郎
 
 

このページのトップへ