安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 常光 徹

常光 徹

名前 常光 徹
カナ ツネミツ トオル
 

プロフィール

1948年 高知県に生まれる。1973年 國學院大學経済学部卒業。都内の中学校教員を経て、現在、国立歴史民俗博物館名誉教授 博士(民俗学) ※2016年7月現在
【主な編著書】『学校の怪談‐口承文芸の諸相-』(ミネルヴァ書房、1993年) 『妖怪変化』(編、『ちくま新書』、筑摩書房、1999年) 『しぐさの民俗学-呪術的世界と心性-』(ミネルヴァ書房、2006年)

このページのトップへ

著作一覧

妖怪の通り道

妖怪の通り道

俗信の姿を探り、日本人の心意現象に迫る

著者:常光 徹
 
知っておきたい 日本の年中行事事典

知っておきたい 日本の年中行事事典

七草・花祭り…行事にこめられた願いとは?

 
 

このページのトップへ