安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 斎藤 英喜

斎藤 英喜

斎藤 英喜
名前 斎藤 英喜
カナ サイトウ ヒデキ
 

プロフィール

1955年東京に生まれる。1990年日本大学大学院文学研究科博士課程満期退学。現在、仏教大学歴史学部教授。 ※2012年11月現在
〈主要編著書〉『いざなぎ流 祭文と儀礼』(法蔵館、2002)、『古事記 成長する神々』(ビイング・ネット・プレス、2010)、『アマテラス 最高神の知られざる秘史』(学研新書、2011)、『荒ぶるスサノヲ、七変化』(吉川弘文館、20)

このページのトップへ

著作一覧

古事記はいかに読まれてきたか

古事記はいかに読まれてきたか

本居宣長にいたる歴史に埋もれた読み手たち

著者:斎藤 英喜
 
荒ぶるスサノヲ、七変化

荒ぶるスサノヲ、七変化 346

変貌する神の魅力から宗教文化を読み解く

著者:斎藤 英喜
 
 

このページのトップへ