安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 木村 玲欧

木村 玲欧

名前 木村 玲欧
カナ キムラ レオ
 

プロフィール

1975年東京都生まれ。1998年早稲田大学人間科学部卒業。2004年京都大学大学院情報学研究科博士後期課程修了。現在兵庫県立大学環境人間学部・大学院環境人間学研究科准教授 ※2014年6月現在
【主な編著書】『超巨大地震がやってきた』(共著、時事通信社、2006年)、『日本歴史災害事典』(共編、吉川弘文館、2012年)、『歴史災害を防災教育に生かす』(古今書院、2013年)

このページのトップへ

著作一覧

戦争に隠された「震度7」

戦争に隠された「震度7」

地元新聞社の役割と、被災者の体験談を紹介

著者:木村 玲欧
 
日本歴史災害事典

日本歴史災害事典

貞観年間~東日本大震災。最新成果を結集

 
 

このページのトップへ