安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 坂野 徹

坂野 徹

名前 坂野 徹
カナ サカノ トオル
 

プロフィール

1961年、東京都に生まれる 1985年、九州大学理学部生物学科卒業 1990年、東京大学大学院理学系研究科(科学史・科学基礎論)博士課程単位取得退学 博士(学術) 現在、日本大学経済学部教授 ※2012年11月現在
〈主要編著書〉『帝国日本と人類学者 1884─1952年』(勁草書房、2005年) 『帝国の視角/死角 〈昭和期〉日本の知とメディア』(共編著、青弓社、2010年) 竹沢泰子編『人種の表象と社会的リアリティ』(岩波書店、2009年)

このページのトップへ

著作一覧

フィールドワークの戦後史

フィールドワークの戦後史

戦後の対馬、奄美から共同調査の成果を探る

著者:坂野 徹
 
 

このページのトップへ