安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 三谷 芳幸

三谷 芳幸

名前 三谷 芳幸
カナ ミタニ ヨシユキ
 

プロフィール

1967年、香川県に生まれる。1998年、東京大学大学院人文社会系研究科博士課程単位取得退学。現在、文部科学省教科書調査官。 ※2013年2月現在
【主な編著書】「采女氏塋域碑考」(『東京大学日本史学研究室紀要』創刊号、1997)、「天平勝宝七歳の「班田司歴名むをめぐって」(『正倉院文書論集』青史出版)、「古代天皇と土地の禁忌」(『古代日本の誠治と宗教』同成社、2005)

このページのトップへ

著作一覧

ここまで変わった日本史教科書

ここまで変わった日本史教科書

記述の変化と根拠となる研究の進展を解説

 
律令国家と土地支配

律令国家と土地支配

班田制など土地支配を通じて特質を解明する

著者:三谷 芳幸
 
 

このページのトップへ