安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 本多 健一

本多 健一

名前 本多 健一
カナ ホンダ ケンイチ
 

プロフィール

早稲田大学教育学部卒業。石油会社での勤務を経て、立命館大学大学院博士課程後期課程満期退学。文学博士。専門は歴史地理学・歴史民俗学。現在、立命館大学および京都学園大学非常勤講師、立命館大学客員研究員 ※2013年10月現在
【主な編著書】「京都府戸籍簿の維持利用とその歴史地理学的研究―『凾谷鉾町戸籍簿』にみる居住と移動―」『歴史地理学』234、2007。「祭礼・民俗芸能と歴史GIS」(矢野・中谷・河角・田中『京都の歴史GIS』ナカニシヤ出版、2011)

このページのトップへ

著作一覧

中近世京都の祭礼と空間構造

中近世京都の祭礼と空間構造

京都祭礼文化史の全体像を構築する

著者:本多 健一
 
 

このページのトップへ