安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 國下 多美樹

國下 多美樹

名前 國下 多美樹
カナ クニシタ タミキ
 

プロフィール

1958年生まれる。1984年龍谷大学大学院文学研究科考古学専攻修士課程修了。現在、龍谷大学文学部教授。財団法人向日市埋蔵文化財センター 事務局長・常務理事。 ※2013年10月現在
【主な編著書】『都城―古代日本のシンボリズム : 飛鳥から平安京へ』(共著、青木書店、2007)、『史跡で読む日本の歴史』5(共著、吉川弘文館、2010)

このページのトップへ

著作一覧

長岡京の歴史考古学研究

長岡京の歴史考古学研究

統治理念や専制君主の都としての実像を追究

著者:國下 多美樹
 
 

このページのトップへ