安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 大喜 直彦

大喜 直彦

名前 大喜 直彦
カナ ダイキ ナオヒコ
 

プロフィール

1960年、大阪府生まれ。1989年、龍谷大学文学研究科博士課程国史学専攻単位取得退学。2008年、博士(文学)。現在、本願寺史料研究所上級研究員・京都ノートルダム女子大学非常勤講師。 ※2014年5月現在
【主な編著書】『中世びとの信仰社会史』(法藏館、2011年)、「仏像の焼失」(『歴史学研究』675、1995年)、「死後の個性」(『日本歴史』686、2005年)

このページのトップへ

著作一覧

神や仏に出会う時

神や仏に出会う時 376

人々を取り巻く信仰世界から中世社会を解明

著者:大喜 直彦
 
 

このページのトップへ