安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 小林 一郎

小林 一郎

名前 小林 一郎
カナ コバヤシ イチロウ
 

プロフィール

1952年、東京・柴又生まれ。淑徳大学池袋サテライトキャンパス・エクステンションセンター、朝日カルチャーセンター千葉、東急セミナーBE自由が丘 講師。 ※2014年5月現在
【主な編著書】『目利きの東京建築散歩』(朝日新書・朝日新聞出版)、『横丁と路地を歩く』(柏書房)、『「ガード下」の誕生』(祥伝社新書)、『江戸を訪ねる東京のんびり散歩』(ロコモーションパブリッシング)

このページのトップへ

著作一覧

ここだけは見ておきたい 東京の近代建築Ⅱ

ここだけは見ておきたい 東京の近代建築Ⅱ

建築の魅力を紹介するまち歩きガイド第2弾

著者:小林 一郎
 
ここだけは見ておきたい東京の近代建築Ⅰ

ここだけは見ておきたい東京の近代建築Ⅰ

建築観察の達人がすぐれた建築の魅力を紹介

著者:小林 一郎
 
 

このページのトップへ