安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 冨永 望

冨永 望

名前 冨永 望
カナ トミナガ ノゾム
 

プロフィール

1974年、船橋市に生まれる。2002年、京都大学大学院文学研究科現代文化学専攻博士後期課程単位取得満期退学、京都大学博士(文学)。現在、京都大学大学文書館事務補佐員、大阪産業大学非常勤講師 ※2014年5月現在
【主な編著書】『象徴天皇制の形成と定着』(思文閣出版、2010年)。「イギリスから見た戦後天皇制」(河西秀哉編『戦後史のなかの象徴天皇制』吉田書店、2013年)

このページのトップへ

著作一覧

昭和天皇退位論のゆくえ

昭和天皇退位論のゆくえ 379

退位問題はいかに巻き起こり論議されたのか

著者:冨永 望
 
 

このページのトップへ