安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 筒井 清忠

筒井 清忠

名前 筒井 清忠
カナ ツツイ キヨタダ
 

プロフィール

1948年、大分県に生まれる。1977年、京都大学大学院文学研究科博士課程退学。1988年、文学博士(京都大学)。1994年、京都大学文学部教授。現在、帝京大学文学部教授、東京財団上席研究員 ※2014年6月現在
【主な編著書】『二・二六事件とその時代』(ちくま学芸文庫、2006年)、『近衛文麿―教養主義的ポピュリストの悲劇―』(岩波現代文庫、2009年)、『昭和戦前期の政党政治―二大政党制はなぜ挫折したのか―』(ちくま新書、2012年)

このページのトップへ

著作一覧

二・二六事件と青年将校

二・二六事件と青年将校 19

彼らの“昭和維新”はなぜ失敗したのか

著者:筒井 清忠
 
 

このページのトップへ