安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 荒川 章二

荒川 章二

名前 荒川 章二
カナ アラカワ ショウジ
 

プロフィール

1952年、静岡県に生まれる。1976年、早稲田大学第一文学部卒業。1983年、一橋大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。現在、国立歴史民俗博物館研究部教授 ※2015年3月現在
【主な編著書】『軍隊と地域』青木書店、2001年。『軍用地と都市・民衆』山川出版社、2007年。「東富士演習場と地域社会―占領期の基地問題」粟屋憲太郎編『近現代日本の戦争と平和』現代史料出版、2011年

このページのトップへ

著作一覧

日本の軍隊を知る

日本の軍隊を知る 8

改めて軍隊を考えるための知識を集成する

 
軍都としての帝都

軍都としての帝都 2

絶えず軍事化する近代日本最大の軍都の実態

著者:荒川 章二
 
 

このページのトップへ