安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 若狭 徹

若狭 徹

若狭 徹
名前 若狭 徹
カナ ワカサ トオル
 

プロフィール

1962年、長野県に生まれ群馬県で育つ。1985年、明治大学文学部史学地理学科卒業。現在、高崎市教育委員会文化財保護課長。博士(史学) ※2017年1月現在
【主な編著書】『古墳時代の地域社会復元―三ツ寺Ⅰ遺跡』(新泉社、2004年)/『古墳時代の水利社会研究』(学生社、2007年)/『もっと知りたいはにわの世界』(東京美術、2009年)/『ビジュアル版古墳時代ガイドブック』(新泉社、2013年)/『東国から読み解く古墳時代』(吉川弘文館、2015年)

このページのトップへ

著作一覧

前方後円墳と東国社会

前方後円墳と東国社会 1

豊穣と繁栄の東国古墳社会の実像を探る!

著者:若狭 徹
 
東国から読み解く古墳時代

東国から読み解く古墳時代 394

上毛野地域を軸に時代の様相をリアルに再現

著者:若狭 徹
 
 

このページのトップへ