安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 苅米 一志

苅米 一志

苅米 一志
名前 苅米 一志
カナ カリコメ ヒトシ
 

プロフィール

1968年,福島県郡山市生まれ,筑波大学大学院歴史・人類学研究科単位取得退学,博士(文学,筑波大学),現在,就実大学人文科学部教授 ※2015年11月現在
【主な編著書】『荘園社会における宗教構造』(校倉書房,2004年), 「荘鎮守における組織と祭祀」(『民衆史研究』68号,2004年),「中世前期における地域社会と宗教秩序」(『歴史学研究』820号,2006年)

このページのトップへ

著作一覧

殺生と往生のあいだ

殺生と往生のあいだ 414

中世の文化や宗教の特質を「殺生」から考察

著者:苅米 一志
 
日本史を学ぶための古文書・古記録訓読法

日本史を学ぶための古文書・古記録訓読法

変体漢文を訓読するための初のガイドブック

 
 

このページのトップへ