安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 加瀬 直弥

加瀬 直弥

名前 加瀬 直弥
カナ カセ ナオヤ
 

プロフィール

1975年、神奈川県に生まれる。2003年、國學院大學大学院文学研究科博士課程後期神道学専攻満期単位取得退学。現在、國學院大學神道文化学部准教授。 ※2015年3月現在
【主な編著書】『丹生都比売神社史』(共著、丹生都比売神社、2009)、『日本神道史』(共著、吉川弘文館、2010)、『事典 神社の歴史と祭り』(共著、吉川弘文館、2013)

このページのトップへ

著作一覧

平安時代の神社と神職

平安時代の神社と神職

神職の実態を探り社会に果した役割を解明

著者:加瀬 直弥
 
 

このページのトップへ