安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 藤田 恒春

藤田 恒春

名前 藤田 恒春
カナ フジタ ツネハル
 

プロフィール

1952年生まれ/1979年関西大学大学院博士課程前期課程修了 ※2015年3月現在
【主な編著書】『豊臣秀次の研究』(文献出版、2002年)、『小堀遠江守正一発給文書の研究』(東京堂出版、2012年)

このページのトップへ

著作一覧

豊臣秀次

豊臣秀次 280

叔父秀吉に翻弄された悲運の生涯を描く

著者:藤田 恒春
 
 

このページのトップへ