安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 段木 一行

段木 一行

名前 段木 一行
カナ ダンギ カズユキ
 

プロフィール

1931年,千葉県に生まれる。1958年,國學院大学文学部史学科卒業。1966年,法政大学大学院人文科学研究科日本史学専攻修士課程修了,文学博士。現在,秋山庄太郎写真芸術館名誉館長 ※2015年11月現在
【主な編著書】『江戸の町とくらし』(学生社,1982年),『伊豆七島文書を読む』(雄山閣出版,1984年),『中世村落構造の研究』(吉川弘文館,1986年),『博物館資料論と調査』(雄山閣出版,1998年)

このページのトップへ

著作一覧

近世海難史の研究

近世海難史の研究

伊豆諸島の漂着船をとりあげ実態を描く

著者:段木 一行
 
 

このページのトップへ