安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 田村 芳朗

田村 芳朗

名前 田村 芳朗
カナ タムラ ヨシロウ
 

プロフィール

1921年 大阪市に生まれる。1943年 東京帝国大学文学部梵文学印度哲学科入学。応召を経て1954年 同大学院(旧制)修了。東洋大学教授、東京大学教授、立正大学教授を歴任 1989年 没
【主な編著書】『鎌倉新仏教思想の研究』(平楽寺書店、1965年)、『法華経』(中公新書、1967年、中公文庫、2002年)、『日本仏教史入門』(角川書店、1970年)、『田村芳朗仏教学論集』1・2(春秋社、1990・91年)

このページのトップへ

著作一覧

日蓮

日蓮

残された手紙や著作から生涯や思想を読解

著者:田村 芳朗
 
 

このページのトップへ