安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 日本史色彩事典

日本史色彩事典

日本史色彩事典

鮮やかに甦る伝統色のすべて! 約550の色名や、織物・絵画などに関する用語を多数収録。名称・色味の変化や発色技法などを解説。

著者 丸山 伸彦
ジャンル 日本歴史 > 辞典・事典・年表・地図
出版年月日 2012/04/27
ISBN 9784642014670
判型・ページ数 菊判・480ページ
定価 本体7,500円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

日本の歴史のなかで培われてきた、豊かで繊細な色彩。約550の色名をはじめ、染織、美術・文様、服飾・産業・文献などに関する約940項目を収録。時代による変化や発色技法、重(かさねの)色目や琉球の色など色の文化を多角的に捉え、文献や資料をもとに詳細に解説する。古代の色を復元するコラムや、系統別の色見本と遺品を収めたカラー口絵も充実。

〈色〉を読む
約940項目を「色名」「染織」「美術・文様」「服飾・産業・文献」の4つの分類別で収載
〈色〉を知る
伝統色名のほか、重(かさねの)色目や、独自の特徴をもった琉球の色も立項
〈色〉が甦る
考古・文学・建築・染色の復元など、関連分野の視点から色を浮かび上がらせるコラム
〈色〉が見える
視覚的にイメージできる、カラー口絵の色見本と資料写真

カタログのデータ(PDF)をダウンロードできます。
ダウンロード1(8.8MB)

このページのトップへ

関連書籍

日本衣服史

日本衣服史

縄文から現代まで、日本の衣文化のすべて!

著者:増田 美子
 
有識故実図典

有識故実図典

図版多数。有識故実の基本を1冊で。

著者:鈴木 敬三
 
 
概説日本美術史

概説日本美術史

類書と異なり具体的様式の史的展開を重視

著者:町田 甲一
 
日本美術史要説 増補新版

日本美術史要説 増補新版

日本美術全般を平易に解説した入門書

著者:久野 健
持丸 一夫
 
 
有識故実大辞典

有識故実大辞典

歴史・古典文学の理解に必要不可欠の宝典

著者:鈴木 敬三
 
沖縄民俗辞典

沖縄民俗辞典

沖縄社会のすべてを知る、初めての民俗辞典

 
 

このページのトップへ