安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 「改革」政治の混迷

「改革」政治の混迷 5

1989-

「改革」政治の混迷

55年体制の終焉と政界再編成の中、「失われた20年」を通して語られた「改革」とは何か。現在とこれからの日本政治を考える。

著者 佐道 明広
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ 現代日本政治史
出版年月日 2012/05/21
ISBN 9784642064392
判型・ページ数 4-6・272ページ
定価 本体1,900円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

プロローグ 「改革」の時代のはじまり
「政治改革」の時代
 危機は世界からやってきた
 五五年体制の崩壊と「政治改革」の胎動
 非自民連立内閣の時代
「失われた一〇年」と行財政改革の時代
 自社さ連立内閣の時代
 橋本龍太郎の登場
 「凡宰」と「密室」
小泉「構造改革」の時代
 「変人宰相」の誕生
 小泉政治の展開―丸投げと決断
 小泉「構造改革」と日本政治の変容
政権交代の実現
 政権交代への前奏曲
 民主党政権の誕生
 政治混迷と震災
エピローグ 「改革」の時代はいつまで続くのか

このページのトップへ

内容説明

激動の昭和が終わり、バブル崩壊とともに幕を開けた平成日本。五五年体制の終焉と政界再編成により、日本政治は新時代を迎えた。90年代から今日にいたる「失われた20年」を通して語られた「改革」とは何か。冷戦の終結、湾岸戦争、9・11…、国際情勢が変化するなか、グローバル社会への対応にも目をむけ、現在とこれからの日本政治を考える。

このページのトップへ

関連書籍

占領から独立へ

占領から独立へ 1

講和と安全保障をめぐる戦後8年を描く

著者:楠 綾子
 
「改革」政治の混迷

「改革」政治の混迷 5

「改革」の時代はいつまで続くのか

著者:佐道 明広
 
 
高度成長と沖縄返還

高度成長と沖縄返還 3

自由民主党の「黄金時代」を描き出す

著者:中島 琢磨
 
大国日本の政治指導

大国日本の政治指導 4

経済大国日本を体現した7名の宰相を分析

著者:若月 秀和
 
 
独立完成への苦闘

独立完成への苦闘 2

吉田茂・鳩山一郎・岸信介らの苦闘を追う

著者:池田 慎太郎
 
歴代内閣・首相事典

歴代内閣・首相事典

伊藤博文から鳩山由紀夫まで網羅した決定版

著者:鳥海 靖
 
 
誰でも読める 日本現代史年表

誰でも読める 日本現代史年表

人名用語全てにふりがなを付けた詳細な年表

 
岐路に立つ日本

岐路に立つ日本 28

日本はどこへ向かうのか。混迷の現代を探る

著者:後藤 道夫
 
 
高度成長と企業社会

高度成長と企業社会 27

高度成長時代とは何だったのか?

著者:渡辺 治
 
戦後改革と逆コース

戦後改革と逆コース 26

占領期を再検討。現代日本誕生の道筋を探る

著者:吉田 裕
 
 

このページのトップへ