安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 荒ぶるスサノヲ、七変化

荒ぶるスサノヲ、七変化 346

〈中世神話〉の世界

荒ぶるスサノヲ、七変化

異国神との合体や閻魔大王への変貌など、パワフルに姿を変え成長するスサノヲの魅力に迫り、底深い日本の宗教文化を読み解く。

著者 斎藤 英喜
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ 歴史文化ライブラリー > 古代史
出版年月日 2012/05/21
ISBN 9784642057462
判型・ページ数 4-6・240ページ
定価 本体1,700円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

もうひとりのスサノヲへ―プロローグ/『記』『紀』『風土記』神話のスサノヲ(スサノヲ神話をどう読むか/多彩なスサノヲ神話/『出雲国風土記』のスサノヲ神話)/中世神話が語るもの(中世神話とはなにか/ヲロチ退治譚の変奏/「日本紀の家」が語るスサノヲから)以下細目略/スサノヲは雲陽の大社の神なり/祇園御霊会のスサノヲ/スサノヲの神話学/その後の、スサノヲ―エピローグ

このページのトップへ

内容説明

日本神話の古代神が仏教や儒教、陰陽道と習合し、まったく新しい「神」となる中世神話世界。なかでもスサノヲは、祇園社の牛頭(ごず)天王や金比羅神など異国神との合体や、出雲大社の主祭神、地獄の閻(えん)魔(ま)大王への変貌など、パワフルに姿を変え成長を遂げていく。変幻自在なその魅力に迫り、近代のイデオロギーとは異なる底深い日本の宗教文化を読み解く。

このページのトップへ

関連書籍

白鳥になった皇子 古事記

白鳥になった皇子 古事記

語り継がれる古代の英雄たちの物語!

著者:直木 孝次郎
 
神々の系譜

神々の系譜

神話の神々の原郷を探る!

著者:松前 健
 
 
古事記はいかに読まれてきたか

古事記はいかに読まれてきたか

本居宣長にいたる歴史に埋もれた読み手たち

著者:斎藤 英喜
 
日本神話を語ろう

日本神話を語ろう 325

イザナキ・イザナミ…魅力あふれる神話世界

著者:中村 修也
 
 
古事記の文字世界

古事記の文字世界

現代論理とは異なる固有の論理と構造を解明

著者:矢嶋 泉
 
神話と古事記・日本書紀

神話と古事記・日本書紀 3

八岐大蛇・天孫降臨…。物語の虚構性を解く

著者:直木 孝次郎
 
 
古事記の歴史意識

古事記の歴史意識 260

『古事記』のもくろむ歴史の構想を読み解く

著者:矢嶋 泉
 
古事記を読む

古事記を読む

神話の深層に迫るかつてない古事記の世界

著者:三浦 佑之
 
 
古事記の世界観

古事記の世界観

『古事記』とは。独自の世界観を易しく解く

著者:神野志 隆光
 
神話と歴史

神話と歴史

紀元節問題や歴史教育への神話導入を探る

著者:直木 孝次郎
 
 
古代の出雲

古代の出雲 29

中央中心主義の日本史の枠を破る好著

著者:水野 祐
 
古事記のひみつ

古事記のひみつ 229

序文は偽物? 神話から歴史の成立を探る

著者:三浦 佑之
 
 
日本武尊

日本武尊

武勇と恋愛織りなす古代の英雄伝!

著者:上田 正昭
 
古代出雲

古代出雲 219

神話世界から解放し古代出雲人の生活に迫る

著者:前田 晴人
 
 

このページのトップへ