安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 織田信長

織田信長 272

織田信長

桶狭間から本能寺まで、生涯戦争に明け暮れる。天下統一に邁進した革命家のごとく英雄視する後世の評価を再考し等身大の姿を描く。

著者 池上 裕子
ジャンル 日本歴史 > 伝記
シリーズ 人物叢書 > 中世
出版年月日 2012/12/10
ISBN 9784642052658
判型・ページ数 4-6・328ページ
定価 本体2,300円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

はしがき
尾張・美濃平定
 大うつけ信長/織田家と織田信秀の歩み/桶狭間の戦い/稲葉山城攻略/信長の人柄
幕府の再興と天下
 義昭を奉じて上洛/幕府再興/公家・寺社領安堵政策/天下と分国
反信長同盟の結成と戦い
 朝倉・浅井・本願寺の同盟/武田信玄動く/反信長連合を解体
一揆を殲滅し、右大将に
 長島一向一揆を「根切」にす/長篠の戦い/越前一向一揆の殲滅/毛利・本願寺連合に苦戦/右大将の公家保護策/安土城を築く
瀬戸内の反信長戦線に苦戦
 松永久秀叛く/別所長治・荒木村重離反す/本願寺ついに屈服す
絶頂期へ高揚
 京都馬揃/秀吉、因幡鳥取城を落とす/宿敵武田氏を滅ぼす/本能寺の変
流通・都市政策
 関所撤廃と道路整備/都市・商人と物流の掌握/楽市令と城下町振興
家臣団と知行制
 旧収取権の安堵と宛行/「一職進退」の領域支配者とその権限/譜代重用と新参国人の没落
おわりに
織田氏系図
略年譜

このページのトップへ

内容説明

桶狭間の戦いから本能寺の変まで、一生涯みずからの支配領域(分国)拡大の戦争に明け暮れる。強い主従意識のもとに家臣を指揮・統制し、抵抗勢力には残虐な殺戮に走り鬱憤を散じた。天下統一に邁進した革命家のごとく英雄視する後世の評価を再考。「天下布武」の意味を問い直し、『信長公記』や信長発給文書などから浮かび上がる等身大の姿を描く。

毎日新聞(2013.1.6)読書面で紹介されました!
 評者:五味文彦氏(放送大学教授)

大好評2刷出来!2012.12.27)
大好評3刷出来!2013.2.6)

朝日新聞(2013.2.3)読書面で紹介されました!

PR誌『本郷』№103に、池上先生のエッセイ「織田信長論三題」を収録。ぜひご一読下さい!
 『本郷』についてはこちらをご覧ください。

このページのトップへ

関連書籍

織田信長と戦国の村

織田信長と戦国の村 457

信長が配下の武将に命じた村「支配」の内実

著者:深谷 幸治
 
信長軍の合戦史

信長軍の合戦史

一次史料から見えてくる天下統一戦争の実像

 
 
石谷家文書 将軍側近のみた戦国乱世

石谷家文書 将軍側近のみた戦国乱世

写真と翻刻で、全3巻47通の全容がわかる

 
織田信長権力論

織田信長権力論

史料を丹念に読み解き、新たな信長像を解明

著者:金子 拓
 
 
検証 長篠合戦

検証 長篠合戦 382

今一度、史料と向き合い徹底的に検証する

著者:平山 優
 
長篠合戦と武田勝頼

長篠合戦と武田勝頼 9

揺れ動く「敗者」勝頼像を再評価する

著者:平山 優
 
 
検証 本能寺の変

検証 本能寺の変 232

決着、本能寺論争。信長を殺したのは誰か?

著者:谷口 克広
 
信長公記を読む

信長公記を読む

原典を読み解き信長・秀吉の魅力を探る

著者:堀 新
 
 
織田信長家臣人名辞典 第2版

織田信長家臣人名辞典 第2版

全面改訂・追加し、家臣約1458人を網羅

著者:谷口 克広
 
信長の天下布武への道

信長の天下布武への道 13

天下統一戦略のすべてが、いま明らかになる

著者:谷口 克広
 
 
天下統一から鎖国へ

天下統一から鎖国へ 7

天下人登場! 信長から秀吉、そして家康へ

著者:堀 新
 
天下人の時代

天下人の時代 1

“近世”のはじまりに迫った最新通史

著者:藤井 讓治
 
 
東国の戦国争乱と織豊権力

東国の戦国争乱と織豊権力 7

東国にとっての「天下統一」を問う

著者:池 享
 
天下統一と朝鮮侵略

天下統一と朝鮮侵略 13

信長・秀吉がめざした〈天下統一〉の真実

著者:池 享
 
 
信長と石山合戦

信長と石山合戦

11年に及ぶ戦いに本願寺教団の本質を問う

著者:神田 千里
 
よみがえる安土城

よみがえる安土城 167

隠された謎を解き、新しい信長像に迫る

著者:木戸 雅寿
 
 
今川義元

今川義元 254

桶狭間に落命した悲運の戦国大名の実像

著者:有光 友學
 
浅井氏三代

浅井氏三代 251

信長と互角に戦った北近江の武将の興亡描く

著者:宮島 敬一
 
 
足利義昭

足利義昭

室町幕府最後の将軍。数奇な生涯を描く

著者:奥野 高広
 
前田利家

前田利家

加賀藩祖の真面目浮彫す

著者:岩澤 愿彦
 
 
長宗我部元親

長宗我部元親

南国文化築く遺風今に伝わる戦国土佐名将伝

著者:山本 大
 
明智光秀

明智光秀

主君弑逆の原因如何。心理を分析し謎を解く

著者:高柳 光壽
 
 
朝倉義景

朝倉義景

北陸越前の武将。一乗谷に滅ぶ波瀾の生涯

著者:水藤 真
 
武田信玄

武田信玄

謙信と角逐し、信長を畏怖せしめた戦国名将

著者:奥野 高広
 
 
増訂 織田信長文書の研究 上巻

増訂 織田信長文書の研究 上巻

現存する信長文書を網羅・編年した必備の書

著者:奥野 高広
 
増訂 織田信長文書の研究 下巻

増訂 織田信長文書の研究 下巻

現存する信長文書を網羅・編年した必備の書

著者:奥野 高広
 
 
増訂 織田信長文書の研究 補遺・索引

増訂 織田信長文書の研究 補遺・索引

現存する信長文書を網羅・編年した必備の書

著者:奥野 高広
 
織豊政権と東国社会

織豊政権と東国社会

惣無事令論を再検討。境目地域論なども言及

著者:竹井 英文
 
 
戦国織豊期の社会と儀礼

戦国織豊期の社会と儀礼

儀礼研究の最前線とその行方が分かる23編

著者:二木 謙一
 
戦国織豊期の貨幣と石高制

戦国織豊期の貨幣と石高制

貨幣流通の展開と石高制の歴史的背景を解明

著者:本多 博之
 
 
織豊政権と東国大名

織豊政権と東国大名

領主の動向から、新戦国時代史像を構築。

著者:粟野 俊之
 
戦国・織豊期の権力と社会

戦国・織豊期の権力と社会

地域に即した視座から総合的に論究する。

著者:本多 隆成
 
 
戦国・織豊期の徳政

戦国・織豊期の徳政

中世世界を斬新な視角から挑む書下ろし力作

著者:下村 信博
 
 

このページのトップへ