安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 秀吉の手紙を読む

秀吉の手紙を読む

秀吉の手紙を読む

天下人秀吉の手紙24通を写真入りで紹介。筆跡や家族への手紙から秀吉の人柄を知り、本能寺の変などの書状から時代を読み解く。

著者 染谷 光廣
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
日本歴史 > 古文書学
シリーズ 読みなおす日本史
出版年月日 2013/06/07
ISBN 9784642063951
判型・ページ数 4-6・248ページ
定価 本体2,100円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

秀吉の実像を求めて/秀吉の文書について/原本の手紙を読むということ/京都奉行の一員として/越前金崎城で殿を務めた秀吉をめぐって/播磨上月城の攻略/播磨三木城の攻略/因幡鳥取城の攻略、茶湯道具拝領のことなど/信長の生存中に、信長の右筆が書いた秀吉の文書/本能寺の変/秀吉、光秀の家臣をつぎつぎと許す/現存する唯一の秀吉の血判起請文/清洲会議を終わって(一)/清洲会議を終わって(二)/賤ヶ岳の合戦/養徳院への手紙―戦死者の母を慰める/佐々成政滅ぶ/小田原陣中から/母・愛児・女性たちへの手紙/最後の手紙/豊国のまつり/『秀吉の手紙を読む』を読む…鴨川達夫

このページのトップへ

内容説明

天下人秀吉の手紙24通を、写真入りで平易に紹介。自身の筆跡や家族への手紙などから秀吉の人柄を知り、本能寺の変・清洲会議・小田原陣中などの書状から時代を読み解く。史料を読み歴史を知る楽しみへと誘う好著。

このページのトップへ

関連書籍

豊臣秀吉文書集 4

豊臣秀吉文書集 4

天下人としての権力を築くまで、928点

著者:名古屋市博物館
 
豊臣秀吉文書集 3

豊臣秀吉文書集 3

九州を平定し刀狩などを行うまでの817点

著者:名古屋市博物館
 
 
豊臣政権の権力構造

豊臣政権の権力構造

五大老・五奉行の検討から権力構造を解明

著者:堀越 祐一
 
豊臣秀吉文書集 2

豊臣秀吉文書集 2

関白となり家康攻めに動くまでの884点

著者:名古屋市博物館
 
 
豊臣秀吉文書集 1

豊臣秀吉文書集 1

約7000通を集大成した文書集第1巻

著者:名古屋市博物館
 
豊臣秀吉と大坂城

豊臣秀吉と大坂城

豊臣大坂城を探訪し、天下人の素顔に迫る

著者:跡部 信
 
 
天下人の書状をよむ

天下人の書状をよむ

信長・秀吉・家康の貴重な書簡を一挙公開

 
秀吉の天下統一戦争

秀吉の天下統一戦争 15

秀吉不敗の戦略に迫り、統一戦争の功罪問う

著者:小和田 哲男
 
 
検証 本能寺の変

検証 本能寺の変 232

決着、本能寺論争。信長を殺したのは誰か?

著者:谷口 克広
 
遺墨選集

遺墨選集

90名の遺墨を選んでその伝記と内容を解説

著者:日本歴史学会
 
 
武家に嫁いだ女性の手紙

武家に嫁いだ女性の手紙

女性の目から見た、旗本の生活とは?

著者:妻鹿 淳子
 
 

このページのトップへ