安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 勝海舟と江戸東京

勝海舟と江戸東京

勝海舟と江戸東京

海舟ゆかりの江戸東京の史跡を訪ね、咸臨丸で渡米した幕臣時代より、在野の巨人として影響力を及ぼした明治以降にいたる生涯を活写。

著者 樋口 雄彦
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
日本歴史 > 地域史・歴史散歩
シリーズ 人をあるく
出版年月日 2013/12/24
ISBN 9784642067775
判型・ページ数 A5・148ページ
定価 本体2,000円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

江戸を戦火から救った男―江戸焦土作戦の真相(江戸東京の救済者/作戦の協力者たち/軍事取扱の配下/尊攘派の人脈/謎のままの真相)/勝海舟関係地図/Ⅰ 勝海舟の履歴書(誕生/剣術修行/蘭学と佐久間象山/長崎海軍伝習所に入門/咸臨丸でアメリカ渡航/神戸海軍操練所設立/幕末の政局の中で/幕府瓦解/勝・西郷会談/江戸城明け渡し/上野戦争/静岡藩での役割/薩長政府の中で/在野の巨人/明治の旧幕臣/コレデオシマイ)以下細目略/コラム 海舟の子どもたち/人物相関/Ⅱ 江戸の勝海舟/コラム 海舟とキリスト教/Ⅲ 東京の勝海舟/Ⅳ 勝海舟の足跡を歩く/略年表

このページのトップへ

内容説明

戊辰戦争で両軍から厚い信頼を集め、江戸城無血開城を果たした勝海舟。咸臨丸で渡米した幕臣時代より、在野の巨人として影響力を及ぼした明治以降にいたる生涯を活写。海舟ゆかりの江戸東京の史跡を訪ね、実像に迫る。

このページのトップへ

関連書籍

幕末の海軍

幕末の海軍 459

海軍からみた明治維新のメカニズム!

著者:神谷 大介
 
みる・よむ・あるく 東京の歴史 3
 
 
みる・よむ・あるく 東京の歴史 2

みる・よむ・あるく 東京の歴史 2

〈東京〉の礎を築いた巨大城下町江戸の全貌

 
みる・よむ・あるく 東京の歴史 1

みる・よむ・あるく 東京の歴史 1

人びとの暮らしや社会の動きを中心に描く

 
 
戊辰戦争

戊辰戦争 18

戦の常識を変えた軍事革命を解き明かす

著者:保谷 徹
 
戊辰戦争論

戊辰戦争論

鳥羽伏見~五稜郭へ。戦争の本質に迫る

著者:石井 孝
 
 
西郷隆盛と士族

西郷隆盛と士族 4

英雄~反逆者へ。人間西郷の魅力と悲劇描く

著者:落合 弘樹
 
西郷隆盛

西郷隆盛

維新三傑の一。薩南に散華する波瀾の生涯

著者:田中 惣五郎
 
 
開国と幕末の動乱

開国と幕末の動乱 20

さまざまな視点から描く近代日本誕生の諸相

著者:井上 勲
 
 

このページのトップへ