安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 日蓮と鎌倉

日蓮と鎌倉

日蓮と鎌倉

予言、抗争、流罪―。卓抜した行動で法華経信仰を流布させた日蓮宗の開祖。鎌倉の足跡をたどり生涯を描き、その思想と行動に迫る。

著者 市川 浩史
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
日本歴史 > 地域史・歴史散歩
シリーズ 人をあるく
出版年月日 2014/01/21
ISBN 9784642067782
判型・ページ数 A5・152ページ
定価 本体2,000円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

予言する僧・日蓮/Ⅰ 日蓮の履歴書(清澄寺からの出発/立ち上がる日蓮/佐渡配流と念仏者との出会い/復権から入滅へ/人物相関/【コラム】熱原法難始末/Ⅱ 日蓮の思想と行動(法然との相克/法華経至上主義―他宗批判/「題目・大曼荼羅」の発見/佐渡における沈潜―真の法華経の行者とその使命/信者たちの前の日蓮/【コラム】他者・思想との邂逅―専修念仏批判の意味/Ⅲ 鎌倉の日蓮宗寺院を歩く(比企谷・妙本寺/妙本寺祖師堂/名越・安国論寺/妙法寺/名越・長勝寺/鶴岡八幡宮/小町大路・辻説法跡/小町大路・本覚寺/長谷・光則寺/長谷・収玄寺/竜ノ口・竜口寺/【コラム】円生の「鰍沢」)/略年表

このページのトップへ

内容説明

仏教の〈坩(る)堝(つぼ)〉鎌倉に果敢に飛び込み、卓抜した行動で法華経信仰を流布させた日蓮宗の開祖。蒙古襲来の予言、念仏者との抗争、たび重なる流罪など波瀾の生涯を活写。鎌倉の日蓮宗寺院を巡り、その思想と行動に迫る。

このページのトップへ

関連書籍

日本の奇僧・快僧

日本の奇僧・快僧

時代を動かした知的アウトサイダーの実像

著者:今井 雅晴
 
日蓮

日蓮

残された手紙や著作から生涯や思想を読解

著者:田村 芳朗
 
 
武者の世

武者の世

頼朝の時代から鎌倉幕府滅亡まで解く

著者:福田 以久生
 
法華の行者 日蓮

法華の行者 日蓮 12

救世主の生涯と、法華経に生きた信仰の世界

著者:佐々木 馨
 
 
日蓮

日蓮 130

日蓮の法華経信仰世界。等身大の実像を描く

著者:中尾 堯
 
日蓮信仰の系譜と儀礼

日蓮信仰の系譜と儀礼

日蓮をめぐる信仰の歴史と実態を解明

著者:中尾 堯
 
 
日蓮真蹟遺文と寺院文書

日蓮真蹟遺文と寺院文書

新たな日蓮像と教団の特質に迫る

著者:中尾 堯
 
日蓮

日蓮

史実に基づく正確な一大伝記シリーズ!

著者:大野 達之助
 
 
知っておきたい 名僧のことば事典

知っておきたい 名僧のことば事典

今なお心に響く、名僧34名の珠玉のことば

著者:中尾 堯
今井 雅晴
 
事典 日本の名僧

事典 日本の名僧

最も精確な「名僧事典」の決定版

著者:今泉 淑夫
 
 
鎌倉古社寺辞典

鎌倉古社寺辞典

約150ヵ所を収録した、鎌倉探訪の決定版

 
中世都市鎌倉の風景

中世都市鎌倉の風景

武家の首都・鎌倉の実像に迫る

著者:松尾 剛次
 
 
都市鎌倉の中世史

都市鎌倉の中世史 301

従来のイメージを覆す、新しい鎌倉都市論!

著者:秋山 哲雄
 
鎌倉大仏の謎

鎌倉大仏の謎 295

いつ、誰が、何のために大仏を造ったのか?

著者:塩澤 寛樹
 
 
鎌倉 古寺を歩く

鎌倉 古寺を歩く 202

知られざる鎌倉寺社散歩

著者:松尾 剛次
 
 
北条氏権力と都市鎌倉

北条氏権力と都市鎌倉

考古学と協業し、北条氏権力の展開を再検討

著者:秋山 哲雄
 
 

このページのトップへ