安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 火砲の起原とその伝流

火砲の起原とその伝流

火砲の起原とその伝流

様々な文献史料と実物の分析で論証。知られる限りの実物写真を収載。研究資料としても役立つ火炮研究の基礎を築いた前人未踏の業績。

著者 有馬 成甫
ジャンル 日本歴史 > 中世史
シリーズ オンデマンド版
出版年月日 2013/12/02
ISBN 9784642042482
判型・ページ数 A5・770ページ
定価 本体19,000円+税
在庫 オンデマンド制作
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

火炮の源流、伝播の経路、発展の経過等を、様々な文献史料と著者が生涯をかけて博捜した実物の分析で論証。知られる限りの実物写真を収載するなど、研究資料としても役立つ火炮研究の基礎を築いた前人未踏の業績。

このページのトップへ