安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 室町幕府と国人一揆

室町幕府と国人一揆

室町幕府と国人一揆

国人、番帳を徹底調査して奉公衆を解明し、上部権力との関係から国人の歴史的役割を再検討する。室町幕府研究の新視点を投げかける。

著者 福田 豊彦
ジャンル 日本歴史 > 中世史
シリーズ オンデマンド版
出版年月日 2013/12/02
ISBN 9784642042413
判型・ページ数 A5・332ページ
定価 本体12,000円+税
在庫 オンデマンド制作
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

室町幕府を支えた奉公衆と封建関係の進展に大きな役割を果たした国人、番帳を徹底調査して奉公衆を解明し、上部権力との関係から国人の歴史的役割を再検討する。室町幕府研究の残された溝を埋め新視点を投げかける。

このページのトップへ