安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 近世宿駅制度の研究 増訂版

近世宿駅制度の研究 増訂版

近世宿駅制度の研究 増訂版

追分宿の成立機構・貢租負担・財政・助郷・貨客の争奪などを多くの史料を駆使して説き尽くした近世史研究者必読の書。

著者 児玉 幸多
ジャンル 日本歴史 > 近世史
シリーズ オンデマンド版
出版年月日 2013/12/02
ISBN 9784642042499
判型・ページ数 A5・648ページ
定価 本体17,000円+税
在庫 オンデマンド制作
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

令制の駅伝制から鎌倉幕府、戦国大名の交通制度を踏まえ、近世宿駅に関する諸問題を詳細に解説。追分宿の成立機構・貢租負担・財政・助郷・貨客の争奪などを多くの史料を駆使して説き尽くした近世史研究者必読の書。

このページのトップへ

関連書籍

近世史研究遺文

近世史研究遺文

六十余年に及ぶ不朽の学問体系を集大成

 
 

このページのトップへ