安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 東北考古学・古代史学史

東北考古学・古代史学史

東北考古学・古代史学史

蝦夷研究を、考古学と古代史学史の史学思想史的な部分にもふみこみ検討。研究のあるべき方法をさぐり、著者の蝦夷論の立脚点を示す。

著者 工藤 雅樹
ジャンル 日本歴史 > 古代史
シリーズ オンデマンド版
出版年月日 2013/12/02
ISBN 9784642042154
判型・ページ数 A5・504ページ
定価 本体14,500円+税
在庫 オンデマンド制作
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

これまでの蝦夷研究の視点のなかの批判すべき部分、継承すべき部分はどのような点なのか。考古学と古代史学史を史学思想史的な部分にもふみこんで検討し、研究のあるべき方法をさぐり、著者の蝦夷論の立脚点を示す。

このページのトップへ