安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 近世国家と東北大名

近世国家と東北大名

近世国家と東北大名

秀吉と徳川氏による二つの「平和」が達成されていく中、東北の戦国大名たちがどのように近世大名として領主権を確立したのかを解明。

著者 長谷川 成一
ジャンル 日本歴史 > 近世史
シリーズ オンデマンド版
出版年月日 2013/12/02
ISBN 9784642042208
判型・ページ数 A5・322ページ
定価 本体12,000円+税
在庫 オンデマンド制作
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

奥羽日の本仕置と元和偃武という、秀吉と徳川氏による二つの「平和」が達成されていく中、東北の戦国大名たちは、どのようにして近世大名として生きるべく領主権を確立していったのか。新たな近世東北像の構築をめざす。

このページのトップへ