安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 中世量制史の研究

中世量制史の研究

中世量制史の研究

度量衡のなかでも特に未開拓の枡の歴史を、体系的に纏めた。日本の社会経済史研究の基礎を確立した学士院賞受賞の名著。

著者 寶月 圭吾
ジャンル 日本歴史 > 中世史
シリーズ オンデマンド版
オンデマンド版 > 日本史学研究叢書〔オンデマンド版〕
出版年月日 2013/12/02
ISBN 9784642042369
判型・ページ数 A5・544ページ
定価 本体15,000円+税
在庫 オンデマンド制作
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

度量衡のなかでも特に未開拓の枡の歴史を、多数の古文書・古記録を渉猟し、残存する実物をも調査して、その発展過程を実証的に跡づけ体系的に纏めた。日本の社会経済史研究の基礎を確立した学士院賞受賞の不朽の名著。

このページのトップへ