安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 智証大師円珍の研究

智証大師円珍の研究

智証大師円珍の研究

天台教団の発展につくす生涯と事績を考証。比叡山における円珍の意識と位置を考察し新見解を提示。円仁との関係も新視点から分析。

著者 小山田 和夫
ジャンル 宗教史 > 仏教
シリーズ オンデマンド版
出版年月日 2013/12/02
ISBN 9784642042352
判型・ページ数 A5・280ページ
定価 本体9,000円+税
在庫 オンデマンド制作
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

智証大師円珍の幼年・修行時代から入唐求法、延暦寺の基礎を固め、園城寺の再興、天台教団の発展につくす生涯と事績を考証。比叡山における円珍の意識と位置を考察し新見解を提示、また円仁との関係を新視点から分析。

このページのトップへ

関連書籍

円珍

円珍

5世天台座主寺門派の祖、智証大師伝

著者:佐伯 有清
 
 

このページのトップへ