安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 旗本領名主日記

旗本領名主日記 3

旗本領名主日記

旗本領名主日記

房州相浜村名主が明和年代を中心に、約10年間にわたり記した公用の日記「諸色覚日記」(全3冊)を収載。明和・安永期の基礎史料。

著者 児玉 幸多
川村 優
ジャンル 日本歴史 > 史料・史料集
シリーズ オンデマンド版 > 近世農政史料集〔オンデマンド版〕
出版年月日 2013/12/02
ISBN 9784642043250
判型・ページ数 A5・470ページ
定価 本体14,000円+税
在庫 オンデマンド制作
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

旗本領、房州相浜村名主が明和年代を中心に、約十年間にわたり記した公用の日記「諸色覚日記」(全3冊)を収載。内容は多岐にわたり、精細をきわめている。広く明和・安永期を理解するための基礎史料。

このページのトップへ