安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 八幡信仰史の研究 増補版 下

八幡信仰史の研究 増補版 下

八幡信仰史の研究 増補版 下

日本の宗教生活に長く生き続けてきた八幡信仰の全体像。八幡神宮寺、比売神宮寺、弥勒寺領と末寺末宮、御許山霊山寺などを収める。

著者 中野 幡能
ジャンル 宗教史 > 神道
シリーズ オンデマンド版
オンデマンド版 > 八幡信仰史の研究〔オンデマンド版〕
出版年月日 2013/12/02
ISBN 9784642042628
判型・ページ数 菊判・562ページ
定価 本体15,500円+税
在庫 オンデマンド制作
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

日本の宗教生活に長く生き続けてきた「八幡信仰」の全体像を総合的に解明した名著。下巻は第二部、八幡神宮寺、比売神宮寺、弥勒寺領と末寺末宮、御許山霊山寺、六郷山の開発と推移、結論、補論、索引を収める。

このページのトップへ