安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 覚鑁の研究

覚鑁の研究

覚鑁の研究

平安仏教の偉人、高野山での宗教的体験を貫いた興教大師覚鑁。生い立ち、教学、弥陀思想、大伝法院と高野山、根来山経営などを解明。

著者 櫛田 良洪
ジャンル 宗教史 > 仏教
シリーズ オンデマンド版
出版年月日 2013/12/02
ISBN 9784642042642
判型・ページ数 A5・492ページ
定価 本体14,500円+税
在庫 オンデマンド制作
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

平安仏教の偉人、高野山での宗教的体験を貫いた興教大師覚鑁。従来の伝記・学説を批判し、新史料を駆使して描いた決定版。生い立ち、教学、弥陀思想、大伝法院と高野山、根来山経営など平安仏教とその生涯を解明する。

このページのトップへ