安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 板碑源流考

板碑源流考

板碑源流考

中世の供養塔、板碑を求め群馬・埼玉を中心に全国を行脚した著者が、「板碑とは何か」を主題にその発生から消滅までを歴史的に論考。

著者 千々和 實
ジャンル 宗教史 > 仏教
シリーズ オンデマンド版
出版年月日 2013/12/02
ISBN 9784642042673
判型・ページ数 A5・382ページ
定価 本体13,000円+税
在庫 オンデマンド制作
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

中世の供養塔、板碑を求め群馬・埼玉を中心に全国を行脚し、中世史の史料、歴史教育の資料とすることに生涯をかけた著者の板碑に関する唯一の研究書。「板碑とは何か」を主題にその発生から消滅までを歴史的に論考する。

このページのトップへ