安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 修史と史学

修史と史学 5

修史と史学

日本における歴史書の端緒からはじめて、歴史叙述の発達と歴史学の成立過程とを、日本の歴史の変遷との関連において記述する。

著者 坂本 太郎
ジャンル 日本歴史 > 個人著作集
シリーズ オンデマンド版 > 坂本太郎著作集〔オンデマンド版〕
著作集 > 坂本太郎著作集
出版年月日 2013/12/02
ISBN 9784642042765
判型・ページ数 A5・478ページ
定価 本体14,000円+税
在庫 オンデマンド制作
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

日本における歴史書の端緒からはじめて、歴史叙述の発達と歴史学の成立過程とを、日本の歴史の変遷との関連において記述。坂本博士の長年の読史の姿勢と方法が表現されており、独自の風格をもった史学史である。

このページのトップへ