安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 古代の駅と道

古代の駅と道 8

古代の駅と道

交通史についての著書3冊と論考12編を収載。上代駅制の研究は古代交通研究者の必読書だが、今では市場に出ることのない稀覯書。

著者 坂本 太郎
ジャンル 日本歴史 > 個人著作集
シリーズ オンデマンド版 > 坂本太郎著作集〔オンデマンド版〕
著作集 > 坂本太郎著作集
出版年月日 2013/12/02
ISBN 9784642042796
判型・ページ数 A5・518ページ
定価 本体15,000円+税
在庫 オンデマンド制作
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

交通史についての著書3冊と論考12編を収載。巻頭の『上代駅制の研究」は博士の大学卒業論文であり、古代の交通を研究する者の必読書となっているが、今日では市場に出ることのない稀覯書である。

このページのトップへ

関連書籍

日本古代の交通・交流・情報 1

日本古代の交通・交流・情報 1

交通制度と実態を東アジアも視野に入れ解明

 
 

このページのトップへ