安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 南光坊天海発給文書集

南光坊天海発給文書集

南光坊天海発給文書集

徳川家康の信頼を得て、江戸幕府初期の宗教政策に深く関与した天海。その発給文書388通をすべて翻刻し、写真も可能な限り集成!

著者 東叡山寛永寺
宇高 良哲
中川 仁喜
ジャンル 日本歴史 > 史料・史料集
出版年月日 2014/02/21
ISBN 9784642014168
判型・ページ数 A4・474ページ
定価 本体18,000円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

ご挨拶…東叡山輪王寺門跡寛永寺 住職 神田秀順/刊行に至るまで…寛永寺長﨟 浦井正明/不動院天海書状(京都妙法院文書)十月廿四日/智楽房天海書状(神奈川龍門寺文書)二月七日/天海土産目録覚(大正大学図書館文書)慶長十四年二月廿六日/宗光寺天海書状(大阪願泉寺文書)(慶長十四年)十二月十九日/天海書状(上野円珠院文書)(慶長十五年ヵ)四月五日/山門探題正僧正天海喜多院証状(川越喜多院文書)元和元年終冬十二日/南光坊太僧正天海成願寺寺内法度写(安土観音正寺文書)元和三年六月廿八日/山門三院執行探題天海書状(姫路随願寺文書)(元和五年)霜月九日/天海延暦寺法度(坂本延暦寺文書)元和八年十月五日/山門探題大僧正天海直末許可状(最上慈恩寺明覚坊文書)元和九年四月九日/山門三院執行探題大僧正天海桑実寺寺内法度(安土東南寺文書)寛永六年閏二月日/山門執行探題大僧正天海瀧山寺寺内法度(『慈眼大師全集』上)/天海霜月会定書(東京国立博物館文書)/他

このページのトップへ

内容説明

徳川家康のあつい信頼を得て延暦寺を復興し、東叡山寛永寺の第一世となった南光坊天海は、江戸幕府初期の宗教政策に深く関与した。現在知られるその発給文書388通をすべて翻刻し、写真も可能な限り集成する。宛先は天台宗のみでなく全国に及び、天海の活動を克明に浮き彫りにするだけでなく、近世の宗教政策や仏教史の研究に不可欠な重要史料集。

このページのトップへ

関連書籍

日本の奇僧・快僧

日本の奇僧・快僧

時代を動かした知的アウトサイダーの実像

著者:今井 雅晴
 
政界の導者 天海・崇伝

政界の導者 天海・崇伝 15

政治を側面から動かした二人の僧の実像描く

著者:圭室 文雄
 
 

このページのトップへ